会員ログイン [ 新規登録ログイン ]

電話番号: +86-531-85970550   FAX番号: +86-531-85970550  E-メール:sale@bestwigs.jpservice@bestwigs.jp  

検索
商品カテゴリー
ホームページ最新記事 → ウィッグの使用方法
  • ウィッグのお手入れ方法おすすめ投稿

    投稿時間:2015-2-10 9:14:50  |  チェック回数:2890

     

    ウィッグのスタイルについて:

    纏まり過ぎた届けたばかりのウィッグ製品は折り癖がつきますが、下記の通りで、ウィッグに空気が入り、本来のスタイルに戻ります、もっと理想通りのヘアースタイルを整えたように軽く霧吹きなど、または手で髪の毛を濡らして、セットしたい髪型にしながら乾かして行きます。

    クシだけで簡単にウィッグをふんわり自然にするポイントは?

    専用クシを使って、人工皮膚の根元の部分を左右移動させます、毛の根元が立ち上がってきます

    1、箱からウィッグを取り出します

    2、ウィッグを裏返し、上下に23回軽く振ってください

    、髪に空気がは入り、ウィッグ本来のヘアースタイルに戻します

     

     

    お手入れの仕方と洗う方

    せっかく買ったウィッグは出来るだけ長持ちさせたいですよね。日頃のお手入れをするのとしないのと

    全然違います

    1、ウィッグを水洗いする前に、専用クシで軽くブラッシングしてホコリを落として下さい。 その際、毛先の方から少しずつ丁寧にブラッシングをし、もし毛が絡まっている時は無理なブラッシングは避け、絡まっている毛を優しく解くようにブラッシングをして下さい。

     

    2、水(お湯は不可)とシャンプーを洗面器などの容器に適量入れ、ウィッグを優しく押し洗いしてからよく水ですすぎ(押し洗いする時、ブラシは使用しないでください。手のひらでゆっくり押しながら髪が絡まらないように洗います)、次にリンスを適量加えた水にウィッグ全体に行き渡るよう浸してから、水ですすいで下さい。

     

    この際、シャンプー剤やリンス剤はしっかり洗い流さして下さい。

    そうでないと、カビが生えたり異臭がしてくることもあります。

     

    3、洗い終わったらタオル等で包む様にして水分を吸い取って、櫛でウィッグを軽くとかし、整えてから室内で自然乾燥させます

     

    4、半乾きの状態で、ブラシで軽く梳かして理想の形を整えてください。その後、ウィッグスタンドに乗せて室内の日の当たらない風通しの良い場所で完全に乾かします

     

    5、ウィッグは必ず[押し洗い]してください。力を入れて揉み洗いするとウィッグが傷んで裏に毛が出る可能性があるので、押し洗いで汚れを出すようにしてください。

     

     

     

    ウィッグのお手入れ&保存方法と注意点

     

     

     

    取り扱い上の注意

     

    1、ウィッグは静電気に弱いので、ブラシを使うときは必ず専用のものを使って下さい。

     

    2、強いブラッシングは抜け毛の原因ですので、力を入れずに毛先から順に軽くとかしましょう。

     

    3、寝る時ウィッグを外してください。枕との擦れによりカールが崩れたり、絡まりの原因になります

     

    4、ウィッグはご使用後ブラッシングし、直射日光の当たらないところに、ほこりを避けて保存してください。

     

    5、ウィッグを長期保存する場合には、ウィッグをシャンプー、リンスの後よく乾燥してから、保存するのをお勧めします

     

     

     

    人毛ファイバミックスウィッグについて:

     

     

    なぜショットウィッグは人毛ミックスで作りますか?

    ファイバの形状記憶効果によるスタイルの持続性の高さ、人毛の自然さ両方の良い部分を最大限に生かした最適なバランスです

     

    ファイバの耐熱温度はどのぐらいですか?

    180度まで耐熱ですが、130度ぐらいが一番ベストです

     

    クシだけで簡単にウィッグをふんわり自然にするポイントは?

    専用クシを使って、人工皮膚の根元の部分を左右移動させます

    毛の根元が立ち上がってきます

     

    人毛と耐熱ファイバミックスウィッグの巻きポイントは?

    少量ずつ巻いて、巻く時間は10秒〜15秒、巻いた状態でゆっくり手の平に落として10秒位待って、熱を冷まします

     

    ほかの事項はウィッグお手入れ方法をご参考ください。

     

    人毛ヘアーピースの使用方法:

     

    ►ヘアーピースは未カットタイプで、皆様それぞれの髪質、髪型、頭の形状によって、最初はご自身の髪と合わない場合が有りますが、よりナチュラルな仕上がりにするためには普段行かれる美容室に行くご相談の上、ご自身の髪と共にカーラー、カットされることをおすすめします

    ►色に関しましては:毛染めをされていない方(日本人の一般的な黒髪)とご希望の他の明るい色を染めたい方には[自然色]をおすすめします、[黒色]は弊社で色染めたものは色染め出来ないのです。[栗色]は黒色とブラウンだけを染めることが出来ます(明るい色から黒色に染めることが出来ます)

    ►スタイリングに関しましては:パーマ、ヘアーアイロン、色染めOK です。パーマ時間は普通より半分のだけで十分です、コールドパーマはお止めください。パーマしてから、手触りが良くなるように柔軟剤を2分ほどお使いください。ナチュラルなストレートになるように美容院に柔軟性を与えるだけでいいのです

    ►着用の位置に関しましては:フロントの生え際から5センチぐらい装着するをおすすめします、個人によって異なります、

    自身の頭の形状やヘアースタイルに合わせてバランスの取れた位置をご確認ください。

    ►分け目に関しましては:左右、センターを問わず、ご自分の分け目の位置に合わせて装着出来ます、ご希望に合わなければ、毛に少し水をスプレーしてセットしたい分け目にしながら乾かして行きます

     ►洗う方法と注意事項はウィッグのお手入れ方法をご参考ください。

  • 人毛ヘアーピースの使用方法

    投稿時間:2015-9-18 15:54:27  |  チェック回数:301

       人毛ヘアーピースの使用方法

     

    ►ヘアーピースは未カットタイプで、皆様それぞれの髪質、髪型、頭の形状によって、最初はご自身の髪と合わない場合が有りますが、よりナチュラルな仕上がりにするためには普段行かれる美容室に行くご相談の上、ご自身の髪と共にカーラー、カットされることをおすすめします

    ►色に関しましては:毛染めをされていない方(日本人の一般的な黒髪)とご希望の他の明るい色を染めたい方には[自然色]をおすすめします、[黒色]は弊社で色染めたものは色染め出来ないのです。[栗色]は黒色とブラウンだけを染めることが出来ます(明るい色から黒色に染めることが出来ます)

    ►スタイリングに関しましては:パーマ、ヘアーアイロン、色染めOK です。パーマ時間は普通より半分のだけで十分です、コールドパーマはお止めください。パーマしてから、手触りが良くなるように柔軟剤を2分ほどお使いください。ナチュラルなストレートになるように美容院に柔軟性を与えるだけでいいのです

    ►着用の位置に関しましては:フロントの生え際から5センチぐらい装着するをおすすめします、個人によって異なります、

    自身の頭の形状やヘアースタイルに合わせてバランスの取れた位置をご確認ください。

    ►分け目に関しましては:左右、センターを問わず、ご自分の分け目の位置に合わせて装着出来ます、ご希望に合わなければ、毛に少し水をスプレーしてセットしたい分け目にしながら乾かして行きます

     ►洗う方法と注意事項は別の説明書にご参考ください。装着

     

    ►装着しても浮いた感じになってしますことがよくあります、その場合はクシなどで自分の髪を引き出しながらなじませるといいでしょう、自然に見えるまで梳かすと、より自然仕上がりになります

1

1/1

10

2